世代や性別関係なく通える、整骨治療から美容までトータルサポート出来る医院「CTBくらもと整骨院 九産大前本院」。

ご予約・お問い合わせはこちら
092-710-8879
ご予約・お問い合わせはこちら
092-710-8879

ブログ

お久しぶりです!

[ 2020/06/29 ]

最近バタバタしていまして、ようやく更新できました!!!

この前、野球部の子で、腰を痛め治療に来ていました

その時の風景を撮影しましたよ!

釜先生からの愛のむち!!!!

効果絶大です♫

今日届きましたYO!!

[ 2020/06/04 ]

皆さまいかがお過ごしでしょうか??

今日、整骨院に阿部ちゃんからマスクが届きました

安倍総理ありがとうございます^^

大切に保管しておきます!!笑

お久しぶりです!!

[ 2020/06/02 ]

今日は、テーピングの師匠!!こと釜先生が、この前テーピングをしていたので

こっそり撮影しました笑

たぶんバレてますがw

僕は、ドライヘッドマッサージの免許を取るために勉強しています

もし試したいという方がいたら声かけてくださいね!!

できるようになり次第ですが、施術させて頂きます^^

デーピング講座第二弾

[ 2020/05/08 ]

テーピング講座第二弾を開催しました!!

前回の復習から入り1.5時間しっかり練習していました

今回は、膝のテーピングの巻き方初級編です

重要なのは、膝の向きとテープをまく方向だそうです

もしテーピングをまいてほしい時は、当院までご連絡ください

感染症についての正しい知識をつけましょう

[ 2020/04/20 ]

新型コロナがかなり猛威を奮っている(´;ω;`)

しかし過度に恐れるのではなく正しい知識を正しく知識を持ち正しく警戒する

でもワクチン、治療薬の開発もいいがインフルエンザを見ればわかるがワクチンや治療薬があっても

毎年それによって重症化や死亡する人は、国内だけでも毎年3000人程いるらしい

ウイルスを完全に避ける事などもできるはずもない

何がベストなのか?

私達、自然医療の立場からすれば、今後も進化し続けるウイルス菌との共存!!

感染しても無症状又は軽症で重症化しない。

自然免疫をつけたり、ウイルスや菌にアレルギーがない状態を目指す!!

分かりやすく言うと相性が良く、闘牛士のようにやられない!?

NAETなどの様な最新でハイレベルな自然治療で根本的な体質改善をして酸性体質から健康的な弱アルカリ体質へ!!

要するに、言いたいことは戦うより共存共栄!!

私達人類も、ウイルスや菌などの病原体の進化に負けない進化、適応能力が必要なのではないでしょうか?

免疫アップしませんか?

[ 2020/04/18 ]

皆さま外出自粛の中いかがお過ごしでしょうか?

コロナ対策に免疫アップという話は最近よく聞きますよね

体の中にはエネルギーをたくさん作ってくれるミトコンドリアというやつがいます

ミトコンドリアがどのくらい働くかによってエネルギーの産生量が変わり少ないと免疫の低下や体のだるさなどにつながってしまいます

そこでどうしたら免疫が上がるのか考えてみました

その結果酸素カプセルに入るのがいいのではないかと思います

酸素カプセルは空気中よりカプセル内の方が酸素濃度が高くなる為

普通に呼吸するよりはるかに多量のo2を取り込め免疫アップにつながると思いますよww

この機会に一度試されてはいかがでしょう!!

テーピングの巻き方の基礎

[ 2020/04/16 ]

コロナで時間ができたのでテーピングの先生をしました

というのも将来トレーナー志望の子からお願いされ未来のトレーナー育成に貢献出来たらと思い

生徒は1名の非公開開催ですが!笑

今日はその様子をアップします

 

コロナについての文献 ジョンズ・ホプキンス病院より―

[ 2020/04/15 ]
コロナについて、正しい認識をもつことは大切ですね。

〇ウィルスは生物ではなく、何層もの脂質(脂肪)でできた保護膜に覆われたたんぱく質分子です。
このウィルスが、眼・鼻または口の粘膜の細胞に付着すると、突然遺伝コードが変異し倍々方式で増え侵略します。

〇ウィルスは生物ではなくたんぱく質分子であるため殺すことはできませんが、自然に崩壊(減衰)します。ウィルスが崩壊する時間は温度、湿度、どこ(何)に付着したかにより違います。

〇本来ウィルスはとても壊れやすいのですが、脂質でできた何層もの膜に覆われていることが問題でこの脂質の保護膜を取り除く必要がでてきます。
脂質の保護膜を破壊することができる石けんや洗浄剤は有効(泡立ててこすり破壊)な訳です。破壊するためには石けんをたっぷりと泡立てて20秒以上こする必要があります。
保護膜を破壊することによりウィルスたんぱく質は自然に減衰し崩壊していきます。

〇暖かい水は泡がより泡立つため、より有効となります。

〇アルコールとアルコールを65%以上含むものは脂質を分解します・・・特にウィルスの外側のたんぱく質の層を分解します。

〇漂白剤(塩素)1対水5の割合でプロテイン(たんぱく質)を破壊します・・・ウィルスの内側から崩壊させます。

〇殺菌剤、抗生物質は役に立ちません・・・ウィルスはバクテリアなどの生物ではないので抗生物質で殺すことはできません。

〇服やシーツ、布などを振ってはいけません(使用、未使用にかかわらず)・・・表面に張り付いた状態では不活性なので勝手に時間がたてば分解するからです。しかし、これを振ったりハタキを使用すると、最大3時間空気中にウィルスが浮遊し鼻などに付着してしまいます。
― 3時間 (生地
― 4時間 (銅と木)
― 24時間 (段ボール)
― 42時間 (金属)
― 72時間 (プラスチック)

〇ウィルスは冷たい空気、寒い空間や家や車などエアコンがある場所では安定した状態で残存します。
また、湿気と暗さはウィルスの残存を促します。したがって逆に乾燥した暖かい、明るい環境は勢いを墜落させます。

〇紫外線ライトや光線はウィルスたんぱく質を破壊します。たとえば使用済みのマスクの殺菌には紫外線ライト(UVlight)を使用すると完璧です。但し、肌のコラーゲン(これもプロテイン)も破壊するので注意して下さい。

〇ウィルスは健康な肌を通り抜けることはできません。

〇酢(酢酸)は脂質の保護膜を破壊できないので有効ではありません。

〇スピリッツ、ウォッカも役に立ちません。
強いウォッカでもアルコール度数は40%です。ウィルスを破壊するには65%以上のアルコール度数が必要です。

〇より狭く限られたスペースではウィルスも集中しているかもしれません。広い場所で換気がよければウィルスも少なくなります。

〇粘膜を触ったり、食べ物、鍵、ドアノブ、スイッチ、リモコン、携帯電話、時計、パソコン、机、テレビ、トイレなどを触る前にも、触った後にも手を洗わなければなりません。

〇頻繁に手を洗うことになるので手の保湿をして下さい。乾燥により生じる肌の小さなひび割れにウィルスが隠れ潜む可能性がありますから、厚めにハンドクリームを塗るのがお薦めです。

〇爪の中にウィルスが隠れるのを防ぐために、爪も短くしておきましょう。

―ジョンズ・ホプキンス病院―

コロナってなあに??

[ 2020/04/14 ]

先週の日曜日外出自粛をしていて暇だったのでコロナウィルスって何だろうと思いいろいろ調べてみました

コロナウイルスはコウモリやへびが持っているウイルスで昔からあったそう。

ですが人には感染しないと言われていました

しかし長い年月とともにウイルが進化し最近になって表に出て来たそうで

ウイルスが進化しすぎて効果的な薬がまだないそうです。

敵の正体を知るのって大事ですね。

早くコロナウイルスが終息しますように

外出自粛??

[ 2020/04/13 ]

皆さまいかがお過ごしでしょうか

コロナに感染しない様免疫上げていますか??

この前、オーナーの身体を借りて目の疲れに効くと言われるマッサージの練習をさせてもらいました

効果は上々のようです^^

うけてみたい方はぜひ♪

1 / 812345...最後 »